Img_4104bafbe205050b98e4fb6b3f0967a0
Img_3cdceaa198069da006bd6b84963cb7b0
Img_cc2e69e9ca30ca75301e0ed74b9a6cd4
Img_07a5f447118d2fad034fa5ec8af845ae
Img_aab2d7c25303fb2cf536d43e45fe2b96
Img_2d3ee6ffcbe84eee9901a8e4464760aa
新年あけましておめでとうございます。
昨年9月から始めたHP(元々は2011年1月から始めた日記でした、暫く休止しており、2018年9月より再開いたしました)、10月より占いの練習も始めまして、私なりにマイペースで楽しくやらせて頂いております。 このような拙いHPですのに訪れて下さる方々には感謝しかございません、ありがとうございます。
今年も昨年同様、マーペース更新となると思いますが、気長に^^;、あみんの「グダグダHP」にお付き合い頂けましたら幸いでございますm(--)m

new★1月1日
 (Click!) 
 (Click!) 

さて、今年一番目の「すきなこと」は、「我が心の (大きな)孫と思っている」ショーマチカにつきましてm^^m

上記の記事は、ショマーチカの言葉が一語一句正確に記されているとありましたので、転載をさせて頂きました。
試合前の心境や、怪我の事、大輔さんの事など、ショーマチカがどんな表情で、どんな口調で答えているのか、こちらに伝わってきます。


占いのページでも書きましたが、今年はショーマチカにとって、昨年以上の飛躍の年になりそうです。 

「昌磨の時代」
山田コーチならずとも、皆が願っていることです。
実力では既に「昌磨の時代」なのに、何かが邪魔をしている。   それが何なのかは誰もが気付いているけれど、手強い相手。  

そして、遂に、その相手に先頭を切って挑もうとしているのが、ショーマチカだと考えています。

今シーズンの始まりからGPFに掛けては、それまで経験した事のない程のどん底とも言える不調を体験し、そして全日本選手権大会へ挑み、そこで苦しみながらも復活を遂げました。 
その過程で、「手強い相手」に対して、身を持って「糺す」姿勢を表した(示した)と思っています。

全日本大会中から大会後のコメントにある、心の怒りを奥底に籠めた穏やかな言葉には、これまで以上に強い意志を感じさせます。


手強い相手から、理不尽な仕打ちを受けた兄と姉の無念を晴らすのがショーマチカの使命なら、それを成し遂げた時、これまでの暗く澱み切った空が、一点の曇りも無い青空に変わる日がやって来る。

果たして、その日は   いつ?


Img_6ebde10ca89095b19c89f9b1834c7de3
山田コーチ 「素敵!」                                                                                樋口コーチ 「男気のある大人に成長してくれました」
Img_fa0d57c19a32fc02d865bfe18f560bfd
横一線
new★1月4日

どうでもいい無駄話を一つだけm^^;m
正月恒例の「箱根駅伝」(正式名.....何でしたっけ?)を観ていたら、CMに「まぁくん」登場。
ニューヨーク・ヤンキース 田中将大投手。
私、まぁくんが高校野球に出ていた頃から大好きでして、ずっとずっと応援しています。

弟にしたいのは、     としちゃん
息子にしたいのは     まぁくん 
そして
ふかふかのマゼンタに包んでいつもそばに置いておいて、孫のように「ヨシヨシ」していたいのが 

ショーマチカ

とまぁ  正月早々     アホなこと言うてますのんm^^;m
Img_a99c91699e43d6e048a5cdac692520df
笑った口元  眉                                                                                                 目の輝き(大輔さんは優しい輝き 昌磨は強い意志の輝き)                                                                        似てませんか?^^
Img_e4fa2aaa40fe45a707c8f43748a75eb6
ルークぅ~                                                        携帯は                                                                       離しまぁせんっ! キリッ!!                                                                                              そして                                                                                                    携帯2機携帯は                                                                                                                               必須なのです
★12月28日
公式メッセージ 更新されていましたね。


こんにちは、昌磨です。

全日本お疲れ様でした!
先ずは、たくさんの方々にご心配やご迷惑をかけたことを大変申し訳なく思っています。
試合が終わってからは直ぐに治療に取り掛かり、順調に回復しています。

怪我をしてしまったことは自分の不注意ですが、、、怪我していたからこそ成し遂げられた事も
あったと思います。
シーズンも後半になりますが、より成長した自分を皆さまに、お見せできたらと思います!

どうぞ良いお年をお迎えください。


今回は!が2個ですね。 
定番のps.が前回から無いんですよね、その辺りの解説は、改めてぴーさまにお願いしようと思っていますm^^m



Img_358780d5f8b80a9dba02c5debf82a49a
自由人様より拝借していますm(--)m
昌磨へ

全日本選手権大会優勝おめでとうございます。
右足首の捻挫と言うアクシデントを力に変え、それをプレッシャーに負けない心を身に付ける為の糧として、昌磨は以前にも増して「強い子」になって帰って来てくれました。 

心配したよぉ^^;

でもね、「今の苦しみは、昌磨が次のステージにステップUPする前の準備体操」って考えて、信じていたよ。

「僕の我儘で、周りの人にも随分迷惑をかけてしまいました」。  だよね、山田コーチと樋口コーチの様子を見ていると、「実は大変な事態が起きているのかもしれない」と思っていました。
「美穂子先生:
(どうしてそこまでして出たいのかという質問に対して)
「僕の生き方です」っていう言い方をされて

昌磨くん:
そこまで言う理由は何?って言われて、「簡単に言うとプライドというか、僕の、宇野昌磨という選手の生き方はこうなんです」と答えました」


こんな風に言われたら、君の想いを認めてあげるしかないよね。 
でも、昌磨は、自分の我儘をただの身勝手にはしなかった。

見た人の全てが感動を覚えたと言っても良いぐらいの、魂の籠もった渾身の演技を私達に魅せてくれました。  これこそが「本物の有限実行」。

「怪我に感謝」ほんとにね。   極限まで追い込まれると人は、冷静になり、集中力が増すのかなぁ。  

「1週間ぐらいに感じた」って言っていたけど、色々な事があった3日間でしたね。

FP後、約束通り、怪我の原因や経過、今後に付いてきちんと自分の言葉で分りやすく話してくれて、ありがとう。

これからの試合の度ごとに、昌磨が大きく成長していってくれると確信しています。

今回の全日本で得たものは、昌磨の心の成長だけでなく、昌磨を支えてくださる方々との、より一層深まった絆かな。
Img_867a205217b650cddd90073940d134cb
FP終わって直ぐの足の状態です。  演技中はテーピングをしていて、終わって直ぐにアイシングしてるところ、 ラップで見えないけれど、足首の内側の腫れが酷いです。

「遠足」なんて言って、ごめんねm--;m


私、スキーで転倒しその時に足首を(多分左だったような記憶が)捻挫したことがあります。  大変に痛いです。  次の日腫れて歩けませんでした。 湿布で凌いで、何とか歩けたのですが。   フィギュアスケートでジャンプなんて、とんでもないです。  痛み止めなんてそんなに効かないと思います。  
デミさんの処置がとても適切だったのは間違いないと思いますが、やっぱりショーマチカ、頑張ったと思います。 





舞依ちゃん関連記事
 (Click!) 

ベルちゃんと仲良しなの?  二人雰囲気が似てるもんね。
ベルちゃんは私のお気に入り選手の一人です^^

Img_9d578eb5d33daf69f450a32acc4d39b0
なごなご 表彰式  横一線                                                                                        この 手の仕草                                                                                            ショ-マチカ お得意のポーズ                                                                            ひょうきん ショマショマ^^
Img_dab6d9daaa4f8ad36870a063a2bc662c
みんなの笑顔が良いね                                                            ホントヤネ                                                                             「めちゃ小さい自分」
Img_b8e9b8080741aea04de027127701a02b
氷上を歩くショーマチカ
7・new★12月26日
ツイッターからリツイート?^^;

★昌磨くんについて満知子先生のコメント
「性格もすごくいいし、それが演技にも出て昌磨らしい味を出して… 平成から変わって 昌磨の時代が来るといいですね」

★宇野昌磨「本当は3回転サルコウにしなさいと言われていたけど、6分間練習の時に先生に『ごめんなさい』と言って4回転フリップに切り替えてガツンといきました。」

★「宇野昌磨という選手の生き方」で思い出したのが、真央ちゃんが以前、くじけそうになった時や頑張れない時どうしたらいいかの質問で「やるしかない。浅田真央からは逃げれない」と言ってたの思い出した。意味は違うかもしれないけれど、2人の生き様に私は魅了されっぱなしだ。

★フジテレビ、三田アナのコメント記事
 (Click!) 
「無茶しても選手生命には影響ないと言われたので、出場を決めた」とは、Dr.に、「先生、痛みさえ我慢すれば、大丈夫ですよね? ね? ねっ!」って言って頂いた、Dr.からの回答の臭いがしないでもないな。 昌磨くん、無茶しないでくださいね、くれぐれもお願いね。

6・new★12月26日
  ↓友野君がアスリートサポート契約締結
 (Click!) 

5・new★12月26日
↓ショーマチカ2週間程度の休養に入ります(本人が「2週間ぐらいで治ると思います」と言っていたので、そう決めたと思われます^^)  新年開けて直ぐのイタリアのアイスショーはキャンセルした模様。 お正月はご家族と一緒に、ゆっくり休んでくださいね。
 (Click!) 
  ↓マスコミ記事を転載(是非お読みくださいませ)
 (Click!) 


4・new★12月25日  下段に世界選手権等出場選手一覧表添付しました。
  ↓3・にも随時★印の記載ありますm(--)m


3・new★12月25日
  ↓ぴーさまの記事ですm(--)m  
 (Click!) 
以下マスコミ記事を転載
 (Click!) 
 (Click!) 
 (Click!) 
  ↓小塚くんの記事
 (Click!) 

★宇野昌磨はエキシビション出演見合わせ 
右足首怪我の治療で 「フィギュアスケート メダリスト・オン・アイス」(25日、東和薬品ラクタブドーム) 全日本選手権の上位選手、各世界大会代表などによるエキシビションが行われる。大会主催者は25日、男子で全日本3連覇を達成した宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=が、怪我の治療のため出演を見合わせることを発表した。


★選手達が整列している席上が映っていて、ショーマチカの後ろに立っている刑事君が、ショーマチカの両肩に手を廻して後ろからハグしてるの、やっぱり刑事君は「パパ」なのね^^

★表彰式に向かうリンクサイドにて
昌磨  「(スケート靴脱いだら)めっちゃ 小さいじゃないですか 自分」
大輔さん、昌磨を振り返り 「その通り」ではなく「確かに」です
それを見ていた刑事くん「うふふ」

★◇もがいて成し遂げた
宇野昌磨 
無理をしたことで何を得たか分からないが全く後悔していない。(痛めていたのは)右足首。歩けるなら試合には出ようと思った。苦しい中で、もがいて成し遂げたものはうれしい。

★-高橋大輔選手と一緒に滑った影響は
宇野「今回は自分のケガで頭がいっぱいで、他に何も考えられなかった。僕が決めることじゃないですけど、来年あったら、一緒に滑っているところを堪能したいです(笑)」



2・new★12月24日
ところで、恒例の「表彰台なごなご・うふふパフォーマンス by ショーマチカ」
今回は、「スニーカーショーマチカ」かなぁ。  あれは会場の空気を一気に暖かモードに持ってちゃいましたものね。 テチテチ歩く姿が超キュート^^ 
表彰式も、会を重ねるごとに表彰台での手際にもなれて来たのか、大きな表彰(優勝です^^;)カップも滞りなく床に鎮座成功。  あとのプレゼントも、いつになく順調にゲットOK。
おひさま度がまたまたUP.

「3人同じ身長だねぇ~」って、楽しそうだし^^
やっぱり、我らのショーマチカは無敵だわぁv^^v 



ここから、ちょっと真面目に。

昌磨がこれまで何の怪我もなく順調な選手生活を続けてきているはずもなく。 常に、不安を抱えながらの日々でもあったと思われ、だけど、それを表に出す訳でもなく、ただ自らの信念のまま、ひたすら前に進んで行く。 私達は、そんな昌磨の後ろ姿に共感を覚え応援したくなる。

今回の全日本、捻挫と言うアクシデントに見舞われそれを「僕の不注意で」と言ってのける。
責任は全て自分にある。  右足首の状態は、常に不安を抱える状態ではなかったのか?


「試合に出たいのは、僕の生き様」。
足首の痛みと戦いながら、SP/FS、あれほど気迫の籠もった鬼気迫る演技を私達に見せてくれたのは、昌磨が言った「自らの生き様」を、知らしめた瞬間。

言い訳をせず、振る舞いで自らの想いを届けてくれる。 

いったい、何が昌磨をそこまでそうさせるのか。
心に秘めた何かがあるのか。

昌磨、君の存在そのものが、奇跡。



1・new★12月24日
ショーマチカが優勝でした。 「絶対大丈夫」と思いながらも、耳や目に入ってくる心配情報に一抹の不安を覚え、「いやいや、大丈夫」と思い直し、本番を前にテレビの前で緊張しながら観戦。
6分間練習の間も心配は尽きない。
山田コーチに肩をポンと叩かれ、いざ出陣。

スケーティングも、徐々に良くなって行って、途中から勝利を確信しました。
今年の世界選手権の時もなんだけど、途中から演技が安定して良くなっていくのは、なぜなんだろ。
スタートはやはり慎重になるけれど、だんだんと感覚が良くなってくるのかな?  気持ちが充実してくるのかな? ゾーンに入っちゃう?  聞けるものなら聞いてみたいです、その心理を。


やっぱり捻挫だったのですね。  2週間程度で治るようなので、ひとまず安心。
デミさんのケアーのお蔭です。

 (Click!) 


家人が「故障やったら、やめるんかな?  出るのは無理やろ」と申しますので。
「昌磨のことやから、出ないぐらいなら死んだほうがまし、ぐらいに思っている、石にかじりついてでも、出るわよ」なんて啖呵を切っちゃいまして^^;

怪我にも感謝?のショーマチカ、暫くは安静にしておこう。
(ゲームいくらでも出来るよ、やったね=不謹慎発言、ご容赦のほどm^^;m)



2位に入る大輔さん、凄いです。 マジ凄いっすm^^m

刑事くん3位おめでとう。  実は貴方にはどうしても表彰台に上って欲しかったのです。
24歳、ガンバレ!  貴方の、品のある男らしさムンムンの色気は、ハンパナイ^^v

一希くん4位でした。  リバーダンス  ステップめっちゃかっこええヨ^^v
世界選手権には貴方が行くべきだと思います。 キリッ!!

高志郎くんは5位 ジュニアチームトップでした。  世界ジュニア絶対行こう! 
ランビ先生の嬉しそうなお顔を拝見するのは、何よりの至福の瞬間なのです^^

12月25日 追記
高志郎くん、一つ言い忘れた事があります。
演技が終わった後、観客席に向かって礼をするでしょ。 あのお手本の様な姿勢は、とってもとっても
優雅で貴方の佇まいの清らかさそのものです。

Img_0813b1c443d80c770d4a0be5ea22cdef
Img_f71668e7a993b088d4c35ce4ddbd092c
Img_1600f3c3af08bdb316db85a9af13f397
Img_54e3460649327f4ee9c7e98be46c4626



new★12月24日   (Click!) 
             ↑ ぴーさま本日記事です^^


new★12月24日   (Click!) 
細田采花選手(23)  昨年、引退を決めていたそうですが、3Aを跳べるようになったので、現役続行を決めたそうです。  凄いわ、高難度のジャンプは10代の選手が有利だと思っているので(ロシア女子ジュニア選手の4回転ジャンプ等)、22歳で成功は、本当に素晴らしいと思います。
後に続く選手が出てきて欲しい。


★12月23日

坂本花織選手が優勝しました。

1位 坂本花織選手 228.01  2位 紀平梨花選手 223.76  3位 宮原知子選手 223.34

4位 三原舞依選手 220.80  5位 樋口新葉選手 197.63  6位 山下真瑚選手 197.14

☆花織ちゃんの優勝を期待していたので、良かった。 ダイナミックさに優しい柔らかさもプラスされてきて、これからどんな変貌を見せてくれるのか、楽しみです。


☆舞依ちゃん、頑張りました。 順位は4位だったけど本人は満足の演技だったようなので良しとしよう。   今の日本女子はレベルが亀甲しているので、いつももう少しで表彰台なのに、って事が続きました。 220.80表彰台に上がれる点数だと思います。


☆梨花ちゃんは、NHK杯とGPFの演技に安定した余裕を感じられて心地よく見る事が出来たので、印象に強く残っています。 なので、今回は少し演技が硬い?印象を受けました。 だけど、3A2本決めたのは流石だね。


☆真瑚ちゃん.....演技が終わってリンクサイドに帰って来た時、山田コーチに抱きしめられた瞬間、一粒の涙が...キスクラでも涙が止まらなかったね。 演じ切れた安堵感とやっぱり悔しさもあったりして。 まだ本調子ではなさそうな気がしました。

今日の天使からの伝言は「Ask Your Angle」 ~~~~~~~~ 天使にたずねなさい ~~~~~~~~

「天使たちはいつも傍にいます。 けれどあなたが助けてもらうには、自分から援助を求めなければなりません。 なぜなら天は、本人の自由意志による選択を尊重するからです。」

真瑚ちゃん、「自分から積極的にやりましょう」って言ってるんだと思うよ。
お兄ちゃん曰く「優しすぎるコーチ」なんだけど^^; 
コーチから与えてもらうばかりではなく、自主的に自分からも働きかける姿勢も大事ってことだと思う。  ってね、これは私じゃなく、天使からの伝言。  

真瑚ちゃんが6位に入れて嬉しいです。 本来の力を発揮できれば上位が狙えると言うことですものね。








Img_a82903e9c4ea156884ed880f9c368483
今朝の様子です                                                                                  リンクを軽く流すように周回していた模様                                                                                                                            ジャンプは軽め                                                                                                                                      「バー・みほこ」に立ち寄る回数多し                                                                                                                                             滞在時間も長し                                                                                                              大丈夫
Img_90262a15cba912a8e48f04244f9af220
このツーショットを                                                                                         みんなが待っていた                                                                                                                                  有りえない事と思いつつ
Img_2877f5ddf92e7997b1c9d947a4ce259b
昌磨と樋口コーチは                                                                                                             戦友
Img_f82eb2ea71caf893187bfc6204ccfc36
茶髪パーマのショーマチカが チャラク見えない 謎を解いたコメントです。
Img_36e4e5d7b3d5c148193a7eab8854ff2c
それは ラファエロが描く 赤ちゃん天使に似ているから だそうです ほんとネ^^
Img_72dd9201af4ab7505c60be3cdc47e9a9
四葉のクローバーを昌磨くんに贈ります とのこと



Img_f30a82717e60248c711e102dbaa8c7bf
Img_a9b0de88dcd3adf65e0000403f0a49c4
Img_75da82c5a555bb03a1eae90f78fdfda6
Img_a1b6bbe0fbded8791167fa13425628c8
Img_d67c58ed2ec40e59f98eb54b247661e2
Img_364be9c2e3e6c656281fd1158e795d33
SPの後の様子です。

山田コーチが心配で仕方がないご様子、「目の中にいれても痛くないほど可愛い昌磨」。
心が押しつぶされそうなぐらいに心配なのだと思いますm--m

なるべく心配を掛けないようにって思っているのでしょうね。
お二人のコーチを、ショーマチカが護っているように見えてしまいます。