Img_e0498639079cbf4753e327876c92bebe
演技後コーチにこんな風に ガシッと抱きつく時は                                                       怪我をしていときとか                                                     体調が悪くってしんどくても頑張ったときだから                                             なにかあるのかなぁ byぴーさま                                                      そうなんですよ  そうなの                                                         でも 気持ち切り替えて頑張るって                                                           言っているので                                                                            それにキスクラでの表情は                                                                                  ひどく辛い感じでもなさそうな気がする たぶん 大丈夫--;                                                                                                   祈りましょう                                       
Img_28e2aca0a1b31b039fe030a8272d2ffb
気のせいか                                          目元に疲れが.....
Img_f5072ab9e287ad07a24c36d4dd27fb8c
フィニッシュの表情が                                                      なんていえば良いのか                                                                          色んな想いが綯い交ぜになった ような                                                        月の もっともっと向こうを                                                                       見ている                                                 
new★12月10日付け ん?!  タイアフだったような.....。

new★12月10日付け ファイナル一夜明けた日のインタビュー記事です。
 (Click!) 
「意識改革」、必要な事。 でも、一番難しい事なのかも?
自分にドップリ浸からないで、もう一人の自分を左の肩に乗せておく、これ、ばあやの方法、それでも、ばあやの苦しみは中々いなくはならないけどね、「おっ...また来たか」ってね。
次のステージに向かって、昌磨はどうやって意識改革をするのかな?
考えを積んだり崩したり、自分沼に取り込まれそうになるしね、苦しいけどさ、そう思ってしまったんだもの、やるしかない...m^^v

                                    ガ.ン.バ.ロ

ps:天然と言われるほどの自由で大らかな一面と、職人のような頑固で一途な一面と、どちらも持っている人って.....チョビットしんどいよね^^;



訂正しますm--m
ネイサンくんは、やっぱり「一人のアスリートとして応援」ではなく、ボーヤンくんと共に、ショーマチカの大切な好敵手として応援させて頂きます。
ネイサンが観客に挨拶をする時の所作が好きなのです。 とても男らしい佇まいだと^^

new★12月9日付け ファイナル一夜明けた日のインタビュー記事です。
 (Click!) 
やっぱり、気持ちだったような...--;
思うようなジャンプは出来なくて気持ちがボロボロでも、あそこまで頑張った君は凄いよ、私達の前に精一杯の雄姿を見せてくれた、今回もまた、君の演技は私の心に甘くてホッコリした灯りを点してくれました、サンキュ^^ 

new★12月9日付け (21:00)m^^;m
EXはどちらなのか? スケカナは「Time after Time」 NHK杯は「天国への階段」
私の希望の気持ちも籠めて「天階」じゃないかな?   「子チータ(子虎と言った人もいる)」疾走してバンクーバーの会場をサバンナにしちゃえ^^

new★12月9日付け(投稿時刻を入れる必要がありそうですな^^;)
私が毎度お邪魔虫のしらずさま(yuu氏)のブログ記事です。 今回も、私の想いを明確に、的確に、鮮やかに代弁(たまたま私の気持ちがyuuさまの想いと同じくさせて頂く部分があったと言うことなのですがm^^;m)して下さっています。  一語一句頷きながら読ませて頂きましたm--m
 (Click!)  
(気のせいか、yuuさま、○○について、思うところがあるご様子、ちょっと嬉しい^^小声)

new★12月9日付け 「宇野昌磨(ネイサン・チェンも一緒にね)は()をリスペクトしている」と言う風にしておいた方が良いってことなのかな?  ()の嘘は、選手の方がリアルに感じているはずだしね。 一応コメントで()を無視するのは、今はまずい?  そう言う事なの?^^
私のような素人ばあやが、あれやこれやと気を揉むことでは...ナッシング^^;
昌磨、きみは間違いなく日本のエース、今は悩める日本のエースかな?^^;  えっ! 悩んでなんかいない...そうなのぉ~ やだぁ~...心配して損しちゃったよぉ~~^^;
(君のことは、そっと見守る、そっとね。 きっと周りの方々も君の意志を尊重して、多くを語らず見守っておられるのだと推察)
そうだよね、「いつまでも落ち込んではいられない」んだものね、とことん落ち込んだら(過去にないぐらい不調だったんでしょ?)、後は上昇するのみ、賢い君のことだもの、以前にも増して強さを備えた柔軟でキュートな宇野昌磨を見せてくれると、その日をばあやは...まってるぜぃ^^v 

new★12月9日付け 某ブログさまのコメント欄にあった言葉から一部お借りしました、マナー違反ですよね、ごめんなさい--;
昌磨に当てたメッセージだと思います。
「周りはホントにうるさいけれど、誰かさんをリスペクトし過ぎる必要は無いと思うョ」
充分責任は果たしていると思うし、これまで通り昌磨くんらしく楽しみながらやれば良い と言うような言葉もありました。  
兄貴は頑固だからなぁ~^^;    真実を知ろうよ、と言いますか、君は本当に信じているの?彼の事を...?   ネイサンくんの言葉も引っ掛かりますし.....?
昌磨くん、「申し訳ない」って、そんな事思わなくって良いんだから、笑顔の君が一番素敵☆~

new★12月9日付け 昌磨関連記事転載
 (Click!) 

new★12月9日付け
GPF女子は紀平梨花選手が予想通り?優勝しました。 ファイナル初参戦での優勝は浅田真央さん依頼の快挙だそうですね、おめでとうございます。 2位はアリーナ・ザギトワ選手 3位はエリザベータ・トゥクタミシェワ選手。
1位から6位まで、SPの順位そのままの結果のようです。
私としてはリーザちゃんが3位に残ってくれたのが嬉しかったです。 花織ちゃんにも表彰台期待していたけれど、やっぱりね、今回のメンツだったら、この結果が妥当かな? かおちゃん、ゴメン^^;
個人的な想いで、どうしてもリーザちゃんに表彰台乗っかって欲しかったので。

ザギちゃんは身長が7cmほど高くなったそうですので、その分身体のバランスにも変化があったろうし、急激な成長に伴う関節の痛みが酷いみたいですね(成長期にある症状だとか)、なので、常に膝にテーピングをしています。 そんな中で頑張っていて、応援しています。 リーザちゃん共々、日本の事を好きでいてくれているのも、嬉しいです。

梨花ちゃんには、日本女子エースとして、これからも先頭を切って走っていって頂きたいです。
バレリーナさんのような優雅な手の動きも魅力的ですものね。 柔剛併せ持っているので、強いと思います。 メンタルもかなりタフな様子だし。

私のアイドルは男子はショーマチカ、女子は真瑚ちゃん舞依ちゃん花織ちゃん、これからもずっと変わりません。

ネイサンくんボーヤンくんも応援しているけれど、うぅぅん、なんていうのかな、梨花ちゃんザギちゃんと同じ位置づけとでも言いましょうか、私のアイドル達とはちょっと違う感覚なんです。 
一人の素晴らしいアスリートとして応援しているのかな、きっと。
でも、アイドル達は、私情、挟みまくり? もう「大切なうちの子」感覚なのです。  
特にショーマチカと真瑚は、「100%うちの子」なのです。 なので、今回のショーマチカの結果は本当に悲しくって、悔しくって--;  精神面で苦しいのだと思います、気持ちを持って行く方向がまだしっかりと掴めていないのかな?と勝手に想像。 迷いがある? 自分で無意識に心に楔を打ちつけちゃって、気持ちが、ちじこまってしまって、のびのびとやれない...とか? フリー後半の3連続ジャンプ、あれは是非共決めて欲しかった、あれが決まると観ている私も気持ちが安心するのです。
「自分にプレッシャーを掛けてそれに打ち勝つ」って、そう決めたんだよね?  今期は変革のシーズンなんだ。   

もしかして? 「プレッシャーに打ち勝っての優勝を成し遂げたとき、()を越えられた」と思っているのかしら?  本当に、そうなの?  下記の8日付けのつぶやきにも書きましたが、その言葉がとても引っ掛かっているんです。  

new★12月8日付け2度目の小声のつぶやき
「朝の練習もいつも通りできたので、不安なく迎えられた」と平常心で臨んだフリー、なのに、6分間練習の時から調子が悪かったみたいですね。  なんだろ??   精神的なものなのかな?
今は本当に苦しいよね。だけど年末から年明けに掛けて.....らしいから。今月末の全日本踏ん張って、3月の世界選手権(埼玉)を目指そう、で、山田コーチと樋口コーチに優勝をプレゼントしよう^^

new★12月8日付け小声のつぶやき
新聞記事より抜粋です。
「宇野は主要国際大会6連続2位「羽生選手のように重圧に打ち勝つ選手になりたい」」とショーマチカがコメントしたとなっていますが.....?
()は、重圧に打ち勝ってはいないのと違うかな?  打ち勝つ必要はないんじゃない?
だって重圧はないのだから。
上記の内容と同じようなコメントを記載した報道記事を何件か目にしました。  本当にそう言ったのかな?  以前、そんなような事を言っている映像を観た記憶はありますけど。
ネイサンくんが「GPFはトップ6の戦いだけれど、今回はトップ6ではない」と言ったとか。つまり()が欠場なのでトップ6にはならないと言うことらしい。 そうなんですか?ほんとにそう思ってます?
そんな風なコメントをしなくてはならない事情でもあるんですか?



new★12月8日付け  オオナゾコナゾさまより拝借記事
試合終了後直ぐに記事を上げてくださっています。  ありがとうございますm--m
過去にないぐらいの不調、でも大崩れせずギリギリのところで頑張ったショーマチカ。
 (Click!) 

new★12月8日付け  ショーマチカ関連記事
 (Click!) 

new★12月7日付け  ショーマチカ関連記事
 (Click!) 

new★12月7日付け  男子・女子共に結果が出ましたね。

グランプリファイナル2018のシニア男子SPの結果
1 ネイサン・チェン(アメリカ)
92.99
TES 48.78
PCS 44.21
2 宇野昌磨(日本)
91.67
TES 46.88
PCS 44.79
3 ミハル・ブレジナ(チェコ)
89.21
TES 46.14
PCS 43.07
4 チャ・ジュンファン(韓国)
89.07
TES 47.35
PCS 41.72
5 セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
82.96
TES 42.56
PCS 40.40
6 キーガン・メッシング(カナダ)
79.56
TES 37.56
PCS 42.00





↓ 試合後のコメントです。 「過去にないぐらい不調」だったそうですが、何が不調だったのかな?
 (Click!) 


グランプリファイナル2018のシニア女子SPの結果

1 紀平梨花(日本)
82.51
TES 47.36
PCS 35.15
2 アリーナ・ザギトワ(ロシア)
77.93
TES 42.10
PCS 35.83
3 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
70.65
TES 38.25
PCS 32.40
4 坂本花織(日本)
70.23
TES 37.23
PCS 33.00
5 ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)
68.24
TES 37.12
PCS 31.12
6 宮原知子(日本)
67.52
TES 32.58
PCS 34.94



梨花ちゃんの滑りって、見ていて気持ちが良いんです、優雅で潔いと言えば良いのかなぁ? 
タノジャンプは好きではないけど、梨花ちゃんは流れの中にワザトらしくなくこれ見よがしでなく入っているので、タノ嫌いの私でも受け入れられそうです、それに何度も入れないしね、後演技に入り込んでいて、演技の途中に「素の梨花ちゃん」が見えないところとか(ミスが少ないのでそれも影響しているかも?) 生意気コメントごめんなさい^^;



髪を下ろした「乙女な花織ちゃん」いいよね^^
↑ それだけ? 他には?
リンクに大輪の華が咲いておりました。「包容力感(こんな日本語あったっけ?」って言うのかナァ~そういうの^^;