Img_f0d741275c122d080ecfe2c8ca896a49
2・近未来の位置にある【皇帝 (正)】は                                                                                     左上の8・アドバイスのものですm--m                          
宇野昌磨選手から見た羽生結弦選手との関係性

1・現在の二人の状況(昌磨君から見た二人の関係)

                   【カップ2(正位置)】  【ヘビ+子供】

★【カップ2(正)=●良い信頼関係を築く
★【ヘビ+子供】=●厄介な子供・幼児原因問題=これはHの事かな

☆Hの言動が原因で、これまで上手く行っていると思っていた関係が、そうではなくなって来ている



2・近未来(昌磨君から見たこれからの二人の状況)

                   【カップ王(逆位置)】  【鳥+魚】

★【カップ王(逆)】=振舞わされて己を失う・軸がない・誤解を招く運気・面倒から逃げる運気 
★【鳥+魚】=●つかの間のお金・ビジネスパートナー
鳥=会話・お喋り・情報・風評・噂
魚=お金・財産・資産・富

☆未だに「俺たち上手く行っているよね、俺の事先輩として尊敬しているんだろ」と言う態度で接してくるが、もうそれに振り回されるのは面倒、もう係わりたくはない
  


3・Hから見た昌磨君の内面(昌磨君の性格や人間性をどう見ているか)
 
                   【戦車(逆位置)】  【道+キツネ】

★【戦車(逆)】=●力が暴走を始める・意見が合わず激しく衝突・思うままに進めない
         ●苦しい立場に追い込まれる・負け戦・立ち往生
★【道+キツネ】=●仕事関連の決定、2つの仕事、パートタイム労働
         ●スマートな意思決定、抜け目のない意思決定、仕事についての決定

☆後先を考えずに暴走し、あれこれと手を出す、要領の良い気まぐれ屋

              

4・Hから見た昌磨君の外面    【女帝(逆位置)】  【山+騎士】

★【女帝(逆)】=●現状にあぐらをかいている・誰かに甘えている
         ●自分に甘い・誰か(何か)に依存している
★【山+騎士】=●ニュースは遅れて到着する・誰かが最終的に到着する

☆自分に甘く、サポートしてくれる人に依存してのうのうと生きているから、未だに良い結果が得られていない、現実を舐めてる、だから俺を追い越す事は出来ない



5・Hの状況(Hを取り巻く環境)   【運命の輪(逆位置)】  【太陽+紳士】

★【運命の輪(逆)】=●全てが空回りの状態・想定外の変化に翻弄される
           ●あっと言う間に下降
★【太陽+紳士】=●活動的・元気・リーダー・成功者

☆本人としては、自分はリーダーであり成功者だと思っているようだが、現実的には空回りで下降線を辿っている状態



6・Hの願望(5のカードと対になるカードで、Hが昌磨君に望んでいること)      

                   【審判(逆位置)】   【星+庭】

★【審判(逆)】=●先送りでそのまま凍結・閉塞感に苛まれる・全てが手遅れ
★【星+庭】=●サポートグループ、自己啓発セミナー、公的成功

☆自分がリーダーであり続けるためにも、昌磨君が周りのサポートにも恵まれ成功する事がないように、上手く事が進まないように願っている
(「4・Hから見た昌磨君の外見」の結果とも繋がります)



7・昌磨君がどのような状態にあるか、二人の関係をどのように認識しているか  

                   【星(正位置)】   【ユリ+樹木】

★【星(正)】=●明るい未来に繋がる・何か(誰か)に期待が芽生える
        ●未来に向け勢いを増す運気
★【ユリ+樹木】=●加齢に伴う健康上の問題、性的な健康問題

☆昌磨君自身は、明るい未来に向け勢いを増す運気ではあるが、Hとの関係は修復不可能な状況に陥っている
               


8・アドバイス(二人の関係を良くするために昌磨君がするべきこと、心掛けるべきこと)
                           
                   【皇帝(正位置)】  【鞭+錨】

★【皇帝(正)】=●継続的な安定を得る・責任感が高まっている時・現状維持の運気
         ●責任を持って守り抜く
★【鞭+錨】=●仕事上でのミス・留年・安定した・一貫性のある・長期的な紛争・​​身体的虐待

☆責任を持って守り抜くと言う強いリーダーシップの精神を貫きHと相対することが、今後の継続的な安定に繋がる

「自分がリーダーであると言う自覚を持つことが大事」





     
Img_9d45a56c762bb3719cb924e54edc47db
羽生弦結選手から見た宇野昌磨選手との関係性

1・現在の二人の状況(Hから見た二人の関係)

                   【カップ王(正位置)】  【鍵+魚】

★【カップ王(正)】=●悠然と物事をこなす・心の器の大きさ・適切に対応出来る状況
          ●全てを受け入れる心境・全てを肯定
★【鍵+魚】=●金庫・銀行員
鍵=問題解決・セキュリティー・守る
魚=資産・財産・富・財力 

☆自分は頂点に悠然と君臨するリーダー(ゼッタイオオジャ)として、スケート界を牽引し守っていると自負している
       


2・近未来(Hから見たこれからの二人の状況)

                   【正義(正位置)】  【花束+棺】

★【正義(正)】=●感情を挟まない冷静な対応・不正は裁かれる
★【花束+棺】=●回復・葬式・失望、不快な集会

☆Hにとって失望を感じる出来事。つまり、冷静な裁きによって不正が暴かれる時が来る



3・昌磨君から見たHの内面(Hの性格や人間性をどう見ているか)
 
                   【カップ7(正位置)】  【木+キツネ】

★【カップ7(正)】=●夢に酔いしれて迷う・あれもこれも欲しがる夢見がちな状態
           ●現実を見失いがち
★【木+キツネ】=●インターン・誤診

☆病的な危うさを持った、夢見がちとも言える非現実的な考え方の持ち主


              
4・昌磨君から見たHの外面    【太陽(正位置)】  【紳士+コウノトリ】

★【太陽(正)】=●子供っぽい振る舞い・精神的に幼い・浅はかな言動で不評を買う
★【紳士+コウノトリ】=●変化を好む・転居・柔軟な男性・変更を望む人

☆飽きっぽく考え方に一貫性がないので精神的に幼く感じられる、行動が子供っぽく浅はかである



5・昌磨君の状況(昌磨君を取り巻く環境もしくは昌磨君が二人の関係をどのように認識しているか

                   【カップ女王(逆位置)】  【家+ヘビ】

★【カップ女王(逆)】=●混乱して身動きが出来ない状態・不安を抱える運気
            ●好き嫌いの激しい感情の起伏が激しい人を表す
★【家+ヘビ】=●家庭の問題・修理が必要・家庭での問題点

☆Hの我儘とも言える行動に振り回されそうで関係の修理が必要と認識

☆new1月5日 むしろ、関係の修復と言うより、Hの、大会出場についてのあやふやな自分勝手な行動に対して、問題意識を持っている



6・昌磨君の願望(5のカードと対になるカードで、昌磨君がHに望んでいること)      

                   【星(逆位置)】   【クローバー+クロス】

★【星(逆)】=●何も実らず流れてしまう・見通しが立たない
        ●やってきた事が無駄になる・がっかりする展開
★【クローバー+クロス】=●クロス単体の不幸をクローバーが和らげる・天の恵・改善希望

☆このままだと、これまでやってきた事が無駄になってしまう、改善を希望

昌磨君はまだ諦めてはいないと言うこと?

☆「みもり様から頂いたコメントを元に改めて。
【星(逆)】これまでのHの試合に対するやる気を感じられない態度に半ば諦め気味だが、
【クロ-バー+クロス】このまま、真面目に競技に向かえないのなら、良い状態で幕引きを考えたほうが良いのでは...。
と考えている」


         
7・Hがどのような状態にあるか、二人の関係をどのように認識しているか  

                   【カップ8(正位置)】   【本+指環】

★【カップ8(正)】=●終わりを悟り次に旅立つ・諦めて潔く撤退することの大切さを表す
★【本+指環】=●卒業証書・秘密の関係・契約

☆二人の関係は終った事を悟り、撤退の必要を感じ始めている.....のかな、どうだろう

マスコミも含めて、もう前ほどのage報道も少なくなって来ており、競技を続ける気力も体力も無くなって来ているようですので、それらしい理由を付けて「■退」となるのかなぁ?



8・アドバイス(二人の関係を良くするためにHがするべきこと、心掛けるべきこと)
                           
                   【皇帝(正位置)】  【鍵+太陽】

★【皇帝(正)】=●継続的な安定を得る・責任感が高まっている時・現状維持の運気      
★【鍵+太陽】=●成功・あなたの目標に到達するために必要なものを持っています・特定の成功

☆貴方に今一番必要なこと、それは「清く正しく正直に生きる事」(戒めの言葉として)            


今回のカードの結果を元に考えますと。
昌磨君としては、Hの子供じみた大人気ない振る舞いや、人としての生き方や姿勢に対して、良い感情を抱いてはいないと思われます。
ただ、彼の優しさからなのか、Hと係わる事に対しては「お手上げ状態、もう無理」と感じつつも、「自分を振り返り、非に気づき改善して欲しい」と願っているようにも見えます。

一方、Hは昌磨君の置かれている環境に対して、羨ましいような嫉妬心を抱いている気配が感じられます。 昌磨君の内面や外面の感じ方を見ても、昌磨君の実像は分っているはずなのに、事実を認めたくない、あえて貶めるような気持ちで見ているのかな?と感じました。  意地でも昌磨君の素晴らしさを認めたくないと言う感情の表れであり、Hの致命的欠陥のひとつでもある「精神の未熟さ、幼さ」そのものと感じました。  あの評価は、大人の考える答えではないですものね。

「7・Hの状況」にあるように、「終わりを悟り次へ。。。」であるならば、それを受け止められる「最後の勇気」を振り絞って頂きたいですね。
果たして、今の状況で「華々しい引退の花道」を用意して貰えるのか?  どうだろう.....。


「ゼッタイオオジャ」の言葉はあげるから.....持って行きなさい.....。
     

8・アドバイスが両者ともに【皇帝(正位置)】でしたが、Hに関しましては、彼に対する「戒めの言葉」として捉えることとしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
new★1月4日  以下ルーンタロット予報みもり様より頂いたコメントを転載させて頂きます。
             (Click!) 
宇野選手と()のハートソナー。宇野選手、諦め半分だけれど【星(逆)】、正々堂々と戦ってほしいのではないかな。でも、やっぱり、おさぼりが過ぎるから、カップの8(正位置)で、諦めているという風に見えます。このカードは新たな状況への旅立ちなので、すでに流れが変わってきていて、いずれ2人の関係は終わる(というか、すでに終わっている)ということでしょうね。しかし、()の願望が、切磋琢磨して、上を目指そうとするアスリートとは思えないです。もしかすると、宇野選手の、クローバーと十字架のカードは「このまま、どんな大会でも、やるんだかやらないんだかわからないような状況を続けるより、いい状態で、幕引きをすべきだ」と感じているのかもしれませんね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~