Img_c4db5e3b1846e8645817270d2c102645
高橋大輔選手から見た宇野昌磨選手との関係性

1・現在の二人の状況(大輔さんから見た二人の関係)  

                      【女教皇(正位置)】   【月+コウノトリ】

★【女教皇(正)】      ●陰から一途に尽くす・全てが整っている・高潔・発展途上
                何かを学ぶべき運気
★【月+コウノトリ】     ●成功・変容・創造性をもたらす

☆私利私欲のない高潔な態度で、成功に向かって進んでいる途中



2・近未来(大輔さんから見たこれからの二人の状況)

                       【皇帝(正位置)】   【紳士+山】

★【皇帝(正)】      ●責任を持って守り抜く・努力の結果がしっかりと実っている・実力が認               められる・自信に溢れる
★【紳士+山】       ●自分に厳しい・目標が高い

☆己に厳しく高い目標に向かって努力した結果が実り、それを責任を持って守り抜く

下記の4・とも連動するかも知れません



3・昌磨君から見た大輔さんの内面(大輔さんの性格や人間性をどう見ているか)
               
                       【恋人(正位置】 【塔+キツネ】

★【恋人(正】       ●夢見心地・相性がマッチ・大好き・心を許せる・憎めない
★【塔+キツネ】      ●政府の従業員・古い秘密(解説書より)
  塔=救済・保護者・良心・頑固
  キツネ=偽装・探究心・ライバル・エキスパート・賢い人物
              
☆良識と探究心を兼ね備えた、心を許せる憎めない人、  やっぱり「大好き」も加えておこう^^ 



4・昌磨君から見た大輔さんの外見       【塔(正位置)】   【樹木+道】

★【塔(正)】        ●変化の運気・急展開
★【樹木+道】        ●人生を変える決断

☆選手に復帰と言う人生を変える決断をし、その結果、全日本2位と言う成績を収め身辺の環境が急変したこと



5・昌磨君の状況(昌磨君を取り巻く環境もしくは昌磨君が二人の関係をどのように認識しているか)               
                       【カップ6(正位置)】 【手紙+指環】

★【カップ6(正)】     ●懐かしさが胸を満たす・過去が蘇る時・感慨深い気持ち
★【手紙+指環】       ●契約書・契約に関するニュース(解説書より) 
  手紙=知らせ・情報 
  指環=契約・約束・パートナーシップ・絆 

☆大輔さんの復帰に伴い、二人の間に新しいパートナーシップ(絆)が生まれたことに、懐かしさが蘇り、感慨深い気持ちに浸っている 
  


6・昌磨君の願望(5のカードと対になるカードで、昌磨君が大輔さんに望んでいること)               
            
                       【カップ9(逆位置)】 【クローバー+鞭】

★【カップ9(逆)】     ●自分が得たものに夢中になり、手にした者だけが持つ喜びに酔いしれ                          る・調子に乗りがち
★【クローバー+鞭】       ●幸運な行動・競技者の成功・勝者

☆競技者としての成功を手にし、喜びに酔いしれて欲しい、これからも選手として大会に出場して頂き、一緒に戦いたい



7・大輔さんがどのような状態にあるか、二人の関係をどのように認識しているか      

                       【愚者(正位置)】   【熊+太陽】

★【愚者(正)】       ●新しい何かが始まる・旅立ち・心機一転
★【熊+太陽】        ●高い地位に出世する・抜擢・上司から推薦される

☆全日本2位と言う成績を修め、その事により再び脚光をあびる立場となったことで、心機一転、新しい何かが始まろうとしている、ステップアップしたステージに上がる

昌磨君と同じステージに戻ることが出来たと感じているのかもですね。
念願の「最終グループの6分間練習に残ること」も実現出来たし、まさかの?2位獲得だし。



8・アドバイス(二人の関係を良くするために大輔さんがするべきこと、心掛けるべきこと)                
                       【死神(正位置)】   【鍵+船】

★【死神(正)】       ●新しいステージに進む・人生の切り替えのタイミング
★【鍵+船】         ●旅や新規の計画の中断・渡航出来ない(解説書から)
               ●成功の旅・重要なビジネス(ルノルマンスクールから)

☆迷わず新しいステージに進むことが、成功への旅となる
   (【鍵+船】=成功の旅は ルノルマンスクールを採用しました)

昌磨君と同じステージに立って頂く事により、昌磨君との信頼関係がより強い物になると思います。


Img_cd913a2b7aa6b566e923e2b22d3a9ab2
宇野昌磨選手から見た高橋大輔選手との関係性

1・現在の二人の状況(昌磨君から見た二人の関係)    【正義(正位置)】  【クローバー+淑女】

★【正義(正)】      ●感情を挟まない冷静な対応・正しい判断
★【クローバー+淑女】     ●朗らか・健康的・誰からも愛される

☆互いに、健康的で明るい雰囲気の中にも、むやみに感情を入り込ませず適度な距離感を持ってクールな態度で接している



2・近未来(昌磨君から見たこれからの二人の状況)

                        【カップ2(正位置)】【山+騎士】

★【カップ2(正)】    ●より信頼関係を築く・繋がりを実感する時
★【山+騎士】       ●吉報は遅れる

☆より信頼関係を築くには、もう少し時間が掛りそう



3・大輔さんから見た昌磨君の内面(昌磨君の性格や人間性をどう見ているか)

                        【カップ8(逆位置)】【鳥+ハート】

★【カップ8(逆)】    ●新たなゴールを見つけ挑戦を再開する暗示・チャレンジ精神
★【鳥+ハート】      ●愛好家・愛について語る・カップル・ロマンチックな会話

☆チャレンジ精神に溢れていて、ガッツのある人間性の中にも、人懐っこくって誰からも愛される性格の持ち主でもある



4・大輔さんから見た昌磨君の外見        【カップ4(逆位置)】【本+ユリ】

★【カップ4(逆)】    ●不満への打開策を見出す・一歩踏み出す勇気・フワフワとしている状態                     から一転、打開策を見つけ出す
★【本+ユリ】       ●未知の人・未知の男・専門家・不倫
  
☆目の前にある問題にも、打開に向けて果敢に一歩を踏み出す勇気がある、底知れない未知数の力を持っている



5・大輔さんの状況(大輔さんを取り巻く環境をどのように認識しているか)               
                    【吊し人(正位置)】 【ネズミ+魚】

★【吊し人(正)】     ●現状に向き合い静かに考える・自分と向き合う
★【ネズミ+魚】      ●ビジネスの問題・ビジネスの損失

☆今後、選手として続行を決めたが、「果たして上手く行くのか、失敗はしないか」等の感情が過ぎっている


6・大輔さんの願望(大輔さんが昌磨君に望んでいること)

                    【カップ王(正位置)】 【ヘビ+クロス】

★【カップ王(正位置)】  ●信念を成し遂げる・心身の強さとリーダーシップ・心の余裕
★【ヘビ+クロス】     ●重荷女・負担女・コントロール欠如・虐待

☆困った女(誰ですかぁ? あ! あの人のことかな)の圧力に負けず、強い信念で成し遂げて欲しい(あちらとの戦いに負けるなとの激励かな)



7・昌磨君の状態(本人の状況や大輔さんとの関係をどのように認識しているか)

                     【恋人(正位置)】  【塔+花束】

★【恋人(正位置)】    ●相性がマッチ・大好き・心を許す・憎めない
★【塔+花束】       ●商業施設・ポジティブな法律結果・上流社会(解説書より)
  塔=国家・公的・伝統・保護者・良心
  花束=祝福・感動・喜び・贈り物     

☆包み込むような優しさで接してくれ、何のストレスも無く余計な気も遣わず、気持ち良くいられる人



8・アドバイス(二人の関係を良くするために昌磨君がするべきこと、心掛けるべきこと)

                     【塔(正位置)】  【子供+指環】

★【塔(正)】       ●今までと違うやり方を試みて大胆に進めるのが吉
              ●どうせやるなら一気に
★【子供+指環】      ●新しい契約・養子縁組契約

☆大輔さんとの、より強い信頼関係を築く為には、遠慮せずに積極的にアプローチすれば.....良いんとちゃいますか、昌磨君




「2013年全日本選手権大会最終グループ6分間練習」、これは、昌磨の宝物の一つです。
あの時の映像を今でも時々観るのですが、ブルーの衣装の細くってひょろっとした昌磨が、ちょっと緊張した面持ちでいます。 あの頃はまだ3A飛べなくって、だけど果敢にチャレンジ、でも、やっぱり撃沈。   爽やかで一生懸命、健気と言う言葉がぴったりな雰囲気の少年でした。   
あの大会は、ソチオリンピックの出場選手選考も兼ねていたので、そのせいなのか、大輔さんからは凄みすら感じられる空気感が漂っていて、小塚君も織田君もマッチーさんも、その表情には胃が痛くなるような怖いほどの雰囲気が感じられました。

そうなんだよ、あの中に昌磨、いたんだね.....。


そして、2018年全日本選手権大会に於いて、再び「宝物の最終グル-プ6分間練習」が実現しました。
ただし、そこにいる二人の選手、高橋選手と宇野選手にとって、5年前とはそれぞれの立場が違っていたけれど。
大会に出場出来た事に対する感謝と喜びに溢れた演技の大輔さん、一方の昌磨は、何か大きな怪物を背中に纏ったかような、鬼気迫る戦い振り。



「僕の目標は最終グループの6本間練習に残ることです」大輔さんが復帰に当たって述べた抱負です。

大輔さん、この5年の間に昌磨は大きく成長しましたよ。
12歳の昌磨に、「昌磨君、僕と一緒に戦いましょう!」と言ってくれた大輔さん、その言葉を胸に秘め、毎日毎日練習に励んで来た昌磨。 


盟友は、表彰台の上で昔を懐かしむかのような満面の笑みを浮かべて並んでいました。
まさか5年後にこんな風景を見る事が出来るなんてね。

幸せです。   




【女教皇(正位置)】 【皇帝(正位置)】 【正義(正位置】 などのカードの意味を考えた時、二人は厳しい環境の中、強い心で戦っているのだと感じました。

それから、昌磨に真央さんとの関係性を占った時と同じく、ルノルマン【山+騎士】が出ています。
その時の組み合わせのタロットは、真央さんの時【カップ3(正位置)】大輔さん【カップ2(正位置)】でした。
タロットの意味合いからすれば、読み解きは違いますが、いずれにしても、仲間との祝杯はまだお預けと言う事なのかな。

お二人からの昌磨にたいする「願望」も、スケ■に対する昌磨の有り方を応援する想いを連想する
カードが出ていたと感じています。

そして、大輔さんも昌磨も「正位置」のカードが多く出ています。 「逆位置」のカードも、答えとしては前向きに捉える事が出来るものばかりでした。



それにしても【恋人(正位置)】が2回も出るなんてね。
昌磨、本当ぉぉぉぉに、大輔(ダイスケ)さんのことが大好(ダイスキ)きなのね、ワカリヤスッ^^



後になりましたが。

           新年明けましておめでとうございます。

今年も少しずつ、ボチボチとやって行きたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

本年より、HPのタイトルを、昔の名前に戻しました。
何なら、1月1日付けでお知らせするのが本当だと思いますが、戻す事を決めたのが今朝でございまして、その辺りが、私のグダグダ行き当たりばったりいい加減計画性皆無人間たる所以かとm^^;m

「沙羅の木」は私の大好きな木なのです、よろしくお願い申し上げますm--m



余計なのは、スルーしてくださいm--m

よろしければ、こちらも是非m^^m