Img_bda7fac71d9f1bae8d5c729dacb511fd
1・三原選手の本質          【剣3(正位置)】     【鍵+本】

★剣3(正)   ●傷ついても負けない心・傷ついても受け入れようとしている心
★鍵+本     ●秘密が明かされる・精神的な研究をする

☆傷つくような事があっても、負けずにそれを受け入れる心根【剣3正】
【鍵+本】をどう読めば良いのか。  心の鍛錬・人の喜びを自分の喜びとして捉える心。  



2・潜在性(潜在的な特性や資質)   【カップ6(正位置)】   【月+淑女】

★カップ6(正) ●美しく幸せな思い出・子供のような無邪気さ
★月+淑女    ●敏感な女性・直感的な女性・受身

☆感受性が強く【月+淑女】無邪気で純粋【カップ6正】

「天使と呼ばれる所以」



3・顕在性(表面的な特性や資質)   【女教皇(正位置)】    【犬+ネズミ】

★女教皇(正)  ●陰から一途に尽くす・豊かな精神性・真面目にものを捉える
★犬+ネズミ   ●ストレスが多い友好・信頼を横取り

☆物事を真面目に捉えるため【女教皇(正)】相手との間にストレスを感じる事が多い【犬+ネズミ】

相手の気持ちを思いやり、考えすぎるところがあるのでしょうか。 それが自分の中でストレスになる。
どちらかと言うと、自分の感情を抑え我慢するタイプなのかな。



4・成長阻害要因(成長を阻害するもの) 【剣4(正位置)】    【紳士+太陽】

★剣4(正)   ●戦いの後の静けさ・メンテや休憩が必要・減速傾向
★紳士+太陽   ●成功者・リーダー・活動的

☆大きな強い力【紳士+太陽】により現状が減速傾向にある、前に進めない【剣4正】

「ルーン・タロット予報のみもり様のアドバイスにより、【紳士+太陽】=お父様とし」
 (Click!) 

 三原選手は、持病を持ちながらも第一線で活躍をしています。それに対し、お父様が彼女の体調面を心配され、これからも競技生活を続ける事について身体に負担が掛るのではないかと危惧されているのではないか、とします。



5・成長促進要因(成長を促進するもの必要なもの)  【金貨4(正位置)】  【鳥+鎌】

★金貨4(正)  ●隙のない守りで安全・失敗しないように慎重に行動を起こす
★鳥+鎌     ●情報が途絶える・意思疎通ができない

☆4・を踏まえて、お父様の想いに対して、三原選手としては、その意を汲むことは出来ないことであり(まだまだ現役生活を続けたい)、互いの意思の疎通を欠いていると思われます【鳥+鎌】、今後はお父様の信頼を損なわぬよう、慎重に行動を起こすことが望まれます【金貨4正】

来年行われる、四大陸選手権大会、ユニバシアード大会の出場が決まっています。  そこで良い成績を残し、選手としての実績を積み上げる事も、理解を得る一つの要因となると思われます。

☆追記

【鳥+鎌】=外野のことは気にしない との見方もあるようですので、その路線で見た場合

仮に、埼玉・世界選手権に宮原選手の代わりに出場となった場合。 恐らく「たなぼた」とか色々言われると思いますが、そのような言葉は気にせず、万全の態勢で失敗がないように行動を起こすべし、とします。



6・周囲への影響(成長過程で周囲に与える影響)   【剣10(逆位置)】   【雲+山】

★剣10(逆)   ●かわいそうな自分に酔う・自分にとって都合の悪いことを受け入れる心の準備が           出来ていない
★雲+山     ●見通しが立たない・過剰な心配

将来に対する見通しが立たず【雲+山】不安を覚え悲観的になっている【剣10逆】

大会毎に優秀な成績を残しているにも関わらず表彰台に一歩届かない現状に、じれんまのようなものを感じ始めているのかも知れません。  このまま現状に甘んじて良いものか?それとも何か行動を起こすべきか? でも、まだその見通しが立たないでいる。



7・周囲からの影響(成長過程で周囲から受ける影響) 【棒6(逆位置)】   【星+ハート】

★棒6(逆)   ●期待外れの残念な報告・理不尽な結果に不満
★星+ハ-ト   ●幸運な愛

☆正当な評価を受けず残念に思っているが【棒6逆】
                周囲の愛のある励ましや優しさに励まされる【星+ハート】



8.知恵の実(精神・知性・性格などの成長過程)   【棒4(逆位置)】 【庭+コウノトリ】

★棒4逆     ●不安定で居心地が悪い・現状に喜びを探す・現状に甘んじる
★庭+コウノトリ    ●成長・良い面の変化・変化は公になります

☆不安定で居心地が悪い状況ではあるが、現状に喜びを見出すことによって【棒4逆】
           精神面の成長や変化が表に出ることとなる【庭+コウノトリ】

   6・にも繋がるのですが、結果を出しているにも関わらず、いまだその成果が感じられないが、
   その状況の中で人を当てにせず自分のやるべき事を見つけ、コツコツとやっていこうとする、心        の成長。  自立心の芽生え。




9・力の実(身体的な才能・技術・運動などの成長過程) 

                   【金貨2(逆位置)】 【キツネ+クローバー】

★金貨2逆    ●状況に対応できず四苦八苦・新しい変化に対応できず苦しんでいる
★キツネ+クローバー   ●仕事での運がある・運は敏速に動いています・プロモーション

☆新しい技術の修得のチャンスに恵まれるが【キツネ+クローバー】
                    対応に苦しみ四苦八苦する【金貨2逆】

身体の成長面での答えですので、このように考えました。

GPSフランス大会FP後半の見せ場である3サルコーを、タノジャンプに出来なかった事など...。
本来なら得意のジャンプである3サルコーなのですが、振り付けのデビット・ウイルソンの「天使の感じを出したいので」と言う要望で、タノジャンプにしたが、それに失敗、それが大変悔しかったようです。 あの時、キスクラで流した悔し涙に多くのファンが驚きました。  舞依ちゃん、これまでこのような悔し涙をキスクラでは見せたことがなかったので.....。 



10・将来の姿(どのような人間像になるか) 【剣5(正位置)】   【家+熊】

★剣5正     ●巧妙な作戦で掴む勝利・力ずくで得る勝利
★家+熊     ●不動産投資・住宅の拡大・確かな後ろ盾

☆確かな後ろ盾の協力により【家+熊】強い気持ちを持ち積極的な行動で勝利を得る【剣5正】

現状では三原選手の実力が公平に評価されているとは思えず、今はそれを甘んじて受け入れている状況と思われます。 今回の全日本選手権大会での健闘や、好成績が期待される、2019「四大陸選手権大会」「ユニバシアード大会」の成績により、「確かな後ろ盾」でいらっしゃる方の理解を得て、その後の競技大会への道筋を得ることが出来るのかも知れません。



11・最終予想             金貨A(正位置)     ヘビ+樹木                        
★金貨A(正) ●手応えを感じ始める・力を発揮し豊かさを手に入れる・これまでの頑張りが報われる
★ヘビ+樹木  ●病気の女性・健康状態に問題あり

☆持病による健康の不安を感じながらも【ヘビ+樹木】
          これまでの努力・頑張りが報われ手応えを感じることが出来る【金貨A正】




三原舞依選手は、「若年性関節炎」と言う難病と戦いながら、フィギュアスケート選手として第一線で活躍しています。  病気治療のため薬の服用は必要であり、その副作用とも戦いながらの選手生活です。  中野コーチによりますと、薬の副作用で身体に倦怠感等が出るため、練習にも支障を来たすことがあるとか。  
ルノルマンの「紳士+太陽」を お父様と見て読み解いた場合、阻害要因や将来の姿等辻褄が合うと思います。  

三原選手は、アスリートとして優しすぎる性格なのかも知れませんね。  自分が脚光を浴びるのは嬉しい事だけれど、他の選手の勝利も、自分の事のように喜べる。    
体力的にも弱い部分があることは否めず、同門の坂本選手に託す想いも、少なからずあると思います。
坂本選手の全日本優勝を、自分の事のように喜んでいたそうです。

舞依ちゃん、来年は飛躍が望めそうですが、それに伴い色々揉め事めいたことも発生するかもしれないととのこと、くれぐれもストレスをためぬように。

だけど、舞依ファンの一人として、彼女の実力通りに評価はしていただかないと、です。
そのためにも、三原選手には「勝利に対する貪欲さ」を持って頂きたいです。
坂本選手は全日本FPの演技中、ジャンプを跳ぶ時「私のジャンプを見てっ!」とジャッジにアピールするぐらい強い気持ちで競技に臨んだそうですが、その気迫が三原選手にも必要かな。もちろん、三原選手の一番のチャームポイントの天使の可愛らしさは失わずに^^

とは言いつつ、GPSフランス大会でのあの涙は、三原選手の闘志に火を点けた瞬間だったのかも?!


               四大陸・ユニバシアード
いつもの「天使の舞依スマイル」で突っ走れっ!  ジャッジの心を鷲掴みにしちゃえ!!
 
          そして。。。。。何かが起こることを期待して

              風はこちら側に吹き始めている


 (Click!)