Img_4148dc9a1db4b3246cbde11b57ef723b
紀平梨花選手のフィギュアスケーターとして今後の成長を占ってみました。


1・紀平選手自身(本質)     カップ4(正)   【花束+魚】

●カップ4(正)     ●多くを望まぬ平静な心・穏やか・のんびりしている
●【花束+魚】      ●金融の贈り物・高価な招待状・相続

★周りからの多大な援助【花束+魚】にも、
 多くを望まない心を持っている。物欲が無い【カップ4正】

☆聡明で、楚々と生きて行くタイプなのかな? 
      


2・潜在性(潜在的な特性や資質) 金貨4(正)    【船+塔】

●金貨4(正)      ●手堅い利益を優先・慎重に行動を起こす・強い所有欲
●【船+塔】       ●一人旅・出航

★自立心が【船+塔】があり、
 何事も良く考えた上で、失敗のないように慎重に物事を見極めてから行動する。
 考え方が堅実【金貨4正】

☆食事にも大変に気を遣い、カロリー計算に基づいた食事を自分で作るそうです。
 自分の筋肉の状態も分るとか? 行動がストイックで、まるで修行僧のよう、職人気質m--m



3・顕在性(表面的な特性や資質) 棒女王(逆)    【棺+庭園】

●棒女王(逆)      ●マイペースが誤解を生む・嫉妬や誤解に見舞われる可能性・自分が良いと             思っている事がマイナスに作用する
●【棺+庭園】      ●イベントの中止・破壊

★大会での好成績や、外見の華やかさ故、嫉妬や誤解に見舞われ【棒女王 逆】、何等かの嫌がらせや 妨害に遭う【棺+庭園】

☆あのお方(セカンドのAさん)からの苛めとか嫌がらせとか...があると言うこと?
それから、「スケ連が()の後釜として擁立しているので、異常な高得点を得ている、K選手は嫌な子 だ」と、一部のファン?から中傷を受けている。 のも あるかなぁ? 彼女の評判は、実像と掛け 離れた姿で語られている部分もあると思います。



4・成長阻害要因(成長を阻害するもの)   カップ6(逆)   【家+鎌】

●カップ6(逆)     ●過去の記憶を引きずる・割り切って考えられない・過去のトラウマや栄光             にとらわれ新たな道に進めない
●【家+鎌】       ●手術・家又は家族の困難

★家族の事が心配で親元を離れる事が出来ず【家+鎌】、新たな世界に飛び込めない【カップ6逆】

☆例えば、自宅から遠く離れた(海外?)コーチに付く話が持ち上がっているが、家族の元を離れて暮らすことに躊躇いがある、もしくは経済的な事情(家族の困難)を心配しているのでしょうか。



5・成長促進要因(成長を促進するもの又は必要なもの) 剣従者(正)  【錨+ユリ】

●剣従者(正)      ●状況を見詰め慎重になっている・周囲の出方を探る・秘密裏に事を進める             必要がある・不足の事態に備える・
●【錨+ユリ】      ●上司・満足・物事は暫く長期的な平和と穏やかなため変更されません・継              承

★周囲の出方を見極めながら、秘密裏に慎重に事を進める事が必要【剣従者】であり、今の体制を壊すことなく、焦らず粛々と進めることが今は大事【錨+ユリ】

☆現コーチの元を離れる提案があるが、今はまだ行動には移さないでいる。 のかな? 
 私は離れるべきだと思っています。  今の体制のままだと、色々な中傷を(例えば点数をおまけして貰っているというような発言を目にします)受けたり、資金難のスケ連から()の後釜にされてしまいます。
それに伴いマスコミの異常とも言えるage報道があるようですが、これは彼女の望むところではない筈ですし、彼女の将来に決してプラスにはなりません。



6・周囲への影響(成長過程で周囲に与える影響)     剣4(正)   【熊+クロス】

●剣4(正)       ●静かに休み態勢を整える・「休養中」であり物事は減速傾向・瞑想的な知             性の状態・静かな思考・
●【熊+クロス】     ●財政負担・寄付・強力な同盟国  
             
★結論を出す事を急がず、穏やかに静かに深く潜航しながら【剣4】力を尽くす【熊+クロス】

☆4・成長阻害要因、5・成長促進要因とも繋がるのですが、体制を変える事は容易ではなく、恐らく時間を要すると思われます。 その間に協力者との繋がりを大切にする事も必要。
 


7・周囲からの影響(成長過程で周囲から受ける影響)  金貨6(逆)   【手紙+騎士】

●金貨6(逆)      ●不平等からくる争い・不当な扱いを受けている・誰かが得をし誰かが損を             する・不平等の暗示
●【手紙+騎士】     ●メッセージ・情報

★不当な扱いを受けます【金貨6逆】 この場合の【手紙+騎士】は不平等な扱いが届く(受ける)と
 言う意味と解釈します。

☆不当な扱い.....。 今の彼女は、選手としてシニアデビューをグランプリファイナル優勝と言う快挙で迎えました。  にも関わらず、本人の望まぬ状況に追いやられてしまうと言う事でしょうか?
やはり、周りの環境は、宜しくないようです。



8・知恵の実(精神・知性・性格などの成長結果)    剣9(正)    【ヘビ+子供】

●剣9(正)       ●誰にも見せない悲しみ・辛さや悲しみを周りに見せず一人で克服する強さ
●【ヘビ+子供】     ●やっかりな子供・新しいスタートを待つ女性

★辛さや悲しみを周りに見せず、心配を掛けないよう一人で耐えて強くなろうと、前向きに考える。 そのような強い気持ちを持つ【剣9】女性に成長する【ヘビ+子供】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここから、みもり様のブログより拝借。

☆紀平選手のムーンオロジー3択
1.乙女座の新月
2.みずがめ座の新月
3.不動宮の月

乙女座の新月は、研鑽を怠らず、常に努力をしている紀平選手の状況を表しています。「そのままのあなたでいい」と受容する乙女座の満月ではなく、「受け取るより、与えなさい」と呼びかける乙女座の新月は、紀平選手そのものですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆辛さや悲しみは自分の中に納め、周りから励まされ助けられるより、自ら手を差し伸べる、と言う
事と見ます。

今の体制の中で精神的にも大変にしんどい思いをしつつ、今回の好成績を残したのは、苦労をプラスに変えるとでも言いましょうか、彼女の芯の強い賢さと底力の凄さか、と感じています。  




9・力の実(身体的な才能・技能・運動などの成長結果) 金貨騎士(逆)  【道+指環】

●金貨騎士(逆)     ●現状維持に終わる・慎重になっている・足踏状態
●【道+指環】      ●複数のオファー・合意・複数のパートナー

★コーチの陣容が決まらず【道+指環】、現状のまま足踏み状態【金貨騎士+逆】

☆4回転の練習を始め、選手として今後の展望について、コーチとの話し合いが上手く進まず、進展が無い為、足踏み状態。   




10・将来の姿(どのような人間像になるか)  審判(正)  【雲+鍵】

●審判(正)       ●諦めていた事が再始動・心が決まり迷わなくなる・一番大事なものを選ぶ
             過去の出来事の意味を理解する・失ったものを取り戻す
●【雲+鍵】       ●遅れた成功

★心が決まり迷わなくなる(これから選手としてやって行く上で、何が一番大切なものかを理解し、心新たに再チャレンジをし【審判】、遅れはしたが成功を得る【雲+鍵】   

☆気持ちに平穏が訪れます。



11・最終予想                剣5(正)  【ハート+月】

●剣5(正)       ●力ずくで得る勝利・どんな手段を使ってでも目的を果たしたいという気持             ちの現れ
●【ハート+月】     ●ロマンス・心からの愛・情熱

★情熱を持って【ハート+月】貪欲に何が何でも勝ついう強い気持ちで勝利を得る事が出来る【剣5正】

☆ここまでの経緯を見ますと、決して安泰とは言えない様子を感じてしまいますが、それらの苦難を乗り越え、強い意志で取り組み、勝利を得る事が出来るようです。




今回の占いの感想としまして

紀平選手が外に向かって発進すると考えられる項目に、剣が出ていると感じました。
これも、彼女の芯の強さとチャレンジ精神の表れなのかと考えます。 
紀平選手は、やはり「戦う女剣士・一番隊 隊長(みもり様 談)」でしたね。

以前にも書きましたが、ロシアの女子選手を始め、日本選手にも「タノジャンプ」を使用する方が多くおられます。 私は、タノジャンプが好きではなく、出来るならやらずに頂きたいのです。
入れるのなら、1回だけにして欲しいですね。  
それで、何が言いたいのかと申しますと、嫌いなタノジャンプなのですが、紀平選手のタノジャンプは
嫌いじゃないのです。 戦う剣士に見えるから、それは凛々しくて美しい、ここぞと言うところで跳んでくる^^

カップの2枚は、梨花ちゃんの心根の優しさ清々しさを表しているカードだと感じました。

ジュニア時代はジャンプ(3A修得途中の為、試合でチャレンジしても失敗が多かったようです)で苦労したので、シニアでは失敗をしたくないと言う気持ちで望んでいるようですが、そのストイックな様子は、自らを律して、まるで禅僧のような趣があり、梨花ちゃんがリンクに立つと、何とも言えない緊張感が漂います。 

私は彼女のジュニア時代をあまり知らず、名前と顔が一致する程度でしたが、何度失敗しても諦めず3Aにチャレンジを繰り返した事が、結果として心身共に今の強さになっているようです。  以前はメンタルに難点があったそうですが、今の彼女からは想像が出来ません。  だって、今の梨花ちゃん「私失敗しないので」ですもの^^  16歳で、既に仕上がっている気配。  凄いです。

今回、梨花ちゃんを占ってみて、途中の結果が案外厳しいカードが出たことが意外でした。
今の彼女が置かれている立場が、やはり厳しい状況下にあるのだと改めて感じた次第です。



梨花ちゃんの読み解きは、本当に難しかったのです(私の力不足は否めませんが--;)
今回の読み解きは、苦戦中の苦戦.....でしたm;--;m